2月のイベントと言えば、バレンタイン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近は“女性から男性に”という形式にとらわれず、友達にあげる友チョコ、自分へのご褒美チョコを買う方も多いようですね。

サプライズプレゼントで利用されてはどうですか?

プレゼント

今年は何にしようかな~と迷われている方、フェイクスイーツでチョコトリュフを作ってみるのはいかがでしょうか?
例えば、甘いものが嫌いな方にフェイクのチョコトリュフを渡して、別のものをサプライズでプレゼントしたり。

本物のトリュフチョコとフェイクのトリュフを混ぜてロシアンルーレットをしたり、遊び心でバレンタインを楽しめばいつもと違って盛り上がるかもしれません。

もちろん他にも活用できます

Sakamoto Mihoさん sakamotomiho.jp • Instagram写真と動画

フェイクスイーツのチョコトリュフの中に磁石を入れておけばマグネットになり、作った後もずっと使うことができるので思い出にもなりますね。

作り方は凄く簡単です。

チョコトリュフの作り方はとても簡単で、茶色の粘土をトリュフの大きさに丸めてニスを塗り、上に小粒のパールなどを載せれば基本のトリュフチョコがもう完成!

その他に、アクリル絵の具をソース代わりに垂らしたり、パウダーをまぶしたりするだけでトリュフのバリエーションが広がります。
土台の粘土やデコレーションにピンクを使えばストロベリーに、白色を使ってホワイトチョコのアレンジもできますよ。

組み合わせも自由自在です。

トリュフを入れるカップも様々なデザインのものが売られていますので、組み合わせを考えるのも楽しいですね。
パウダーは手芸用品店や100円均一でも売っていますし、ディスプレイ用の砂やネイル用のパウダーでも代用できます。
今年のバレンタインは、フェイクスイーツを使って他の人と違う楽しみ方はいかがですか!?

※当協会代表のインスタグラムでも様々な作品をご紹介しております!

参考;プリスイーツ協会:坂本瑞穂|インスタグラム
https://www.instagram.com/sakamotomiho.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*