透明粘土って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

透明粘土というのは、透明感のある樹脂製の粘土になります。

透明粘土とは


引用:amazon.co.jp

透明粘土は主に樹脂を原料とした粘土で、粘土でありながらも透明感があります。
通常、粘土というと透け感のないマットな仕上がりになることが多いのですが、透明粘土であれば透明感のある作品を作ることができます。
透明粘土にもいろいろなタイプがあり、お湯で柔らかくしていくものもあれば、硬化材を混ぜて固めるものもあります。
硬化材を混ぜるタイプは決まった分量の材料を合わせる必要がありますので少し手間がかかりますが、それ以外のものは普通の粘土と同じように扱うことができます。
特別扱いにくい粘土というわけではありません。
普通の粘土のように形を作って自然乾燥とともに透明感が出てくるものもありますので、自分に合ったものを選んでいきましょう。
透明粘土の種類によっては専用のコート液が売られており、それを使うことによってより透明度が上がるものもあります。

透明粘土で作るのに向いている作品


引用:amazon.co.jp

透明粘土は見た目の通り、そこまでの重量はありません。
キーホルダーやストラップだけではなく、イヤリングやネックレスといったアクセサリーにも使えるでしょう。
透明感のある粘土ですから、やはりフルーツを使った作品に向いています。
柑橘類はもちろん、アップルパイの林檎やゼリーなど透明感のあるものであれば大抵のものは対応できるでしょう。
お菓子だとキャンディーやゼリービーンズ、金平糖も可愛らしく仕上がるでしょうし、和菓子や洋菓子などジャンルに関係なく活躍してくれます。

透明粘土を扱う上での注意点

透明粘土を他の種類の粘土と混ぜて使おうと思っている方もいるかもしれませんが、他の粘土と混ぜてしまうと強度が落ちてしまうので注意が必要です。
また、着色にあたって絵具を使うこともあるでしょうが、絵の具を使いすぎてしまうとせっかくの透明感がなくなってしまいます。
多少透明感がある程度でいいなら問題はないのですが、透明感を重視したい場合には絵具の量を調節しながら着色していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プリスイーツ協会最新情報

フェイクスイーツ(デコスイーツ)と、美しく可憐なプリザーブドフラワーが1つの作品で楽しめるのがプリスイーツ。
プリスイーツをお家に飾れば、お花を飾った時の華やぎとスイーツを見た時の「わぁ!」と心躍る瞬間が同時に、しかもずっと味わえるのです。

「きれいなお花に囲まれて生活したいけど、手入れが面倒」
「テーブルいっぱいに美味しそうなスイーツを並べて眺めていたい」
そんな願望や空想を実現することができるなんて、まるで夢のよう。そう、プリスイーツは夢を叶えてくれる魔法の技術です。

Facebookにイイネ

SNSでもご購読できます。