【プレゼントにはプリスイーツ、が常識になる!?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プリスイーツとは、プリザーブドフラワーとフェイクスイーツを合せた造語です。

プリザーブドフラワーとは?

Sakamoto Mihoさん sakamotomiho.jp • Instagram写真と動画

プリザーブドフラワーは、生花や葉を特殊な液につけて脱水・脱色してから着色し乾燥させたもので、
”枯れないお花”として30年ほど前にヨーロッパで開発されました。
その後日本にも伝わり、2000年頃から急速に普及し、プレゼントやお祝いの品を考える時に真っ先に候補に挙がるほど有名になりました。
プリザーブドフラワーは、生花のような瑞々しさはそのままに鮮やかな色彩を数年間楽しむことができ、水やりが不要なところも人気の秘密です。
もう一つのフェイクスイーツは、まだまだ知名度が低く知らない方が多いかもしれません。

フェイクスイーツとは?

Sakamoto Mihoさん sakamotomiho.jp • Instagram写真と動画(1)

フェイクスイーツはデコスイーツとも呼ばれ、軽量粘土などで本物そっくりに作ったスイーツの事です。ずっと”美味しそう”でいてくれて、軽いのでディスプレイにもピッタリ。
アレンジのしやすさが良いところです。

二つの共通点は?

プリザーブドフラワーとフェイクスイーツ、どちらも「長持ちする」「扱いが楽」「どんな色も作り出せる」「見た人を楽しませる」等、共通点が多くあります。
そんな2つを組み合わせれば、最高のアートができるのでは!?と考え、プリスイーツ作品を作り始めて5年。

店頭のディスプレイ、イベントの装飾、結婚式の受付などでプリスイーツを使ってくださる方が増えてきました。
TPOやイメージに合わせたオーダーを承っておりますので、ご希望の方はご連絡ください。
プリスイーツをマスターしてお仕事にしたい方はレッスンも受けられます。是非一度体験レッスンに参加してみてくださいね。

 

参考;プリスイーツ協会:坂本瑞穂|インスタグラム
https://www.instagram.com/sakamotomiho.jp/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*