パジコ社ってどんな会社?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当社でもお付き合いさせて頂いている企業様のご紹介

パジコ社は、粘土・UVレジンを中心に造形素材の開発から販売までをおこなっている会社です。

パジコ社とは

パジコ

パジコ社の会社設立は昭和44年と、思っている以上に前から存在している会社なのです。
本社は東京都渋谷区にありますが、御殿場工場商品センターは静岡県御殿場市にあります。
ホビー・手芸材料ならびに教材の製造販売を事業内容としていますが、やはり粘土やレジンのイメージが強いのではないでしょうか。
ジュエルラビリンス、デコラージュ、ねんど、キット、仕上げ材、筆、絵具、ドール、用具、書籍ととにかく幅広いジャンルを取り扱っています。
初心者の方でも材料を含めて必要なものは一通り、パジコ社で揃えることができるのではないでしょうか。
ものづくりをしている方にとっては、当たり前の存在となっている会社です。

パジコ社の粘土について

パジコ社といえば、やはり粘土のバリエーションがひとつの特徴になっています
高級樹脂粘土であるモデナ、カラー樹脂粘土であるモデナカラー、軽量樹脂粘土であるモデナソフト、液状粘土であるモデナペースト、軽量粘土であるハーティ、軽量カラー粘土であるハーティカラー、高品質軽量粘土であるハーティソフト、軽量粘土であるマーメイドパフィー、木粉粘土や木質粘土に分類されるウッドフォルモとざっとこれだけの種類があります。


パジコ社の粘土のいいところは、やはり「あったらいいな」があるところです。
というのも、粘土を実際に扱っていると「これでもっと軽ければいいのに」「これでもっとカラーバリエーションがあればいいのに」といった要望のようなものが出てくるものです。
パジコ社ではまるでそういった利用者の思考を先読みしたかのように、「これがあったらいいのに」というものをすでに展開しているのです。
まさに痒い所に手が届くような感覚です。
作品によっていろいろな粘土を使い分けていくことにもなるでしょうし、使い心地という意味では粘土の相性もあります。
パジコ社の粘土は、種類が豊富ですし、利用者のニーズにも応えているので、いろいろと比較しやすいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。