ガラス絵の具って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ガラス絵の具というのは、その名前の通り、ガラスに描けるタイプの絵の具になります。

ガラス絵の具とは

成分は、ポリアクリルエマルジョン、染料、水になります。
ガラスに直接描いて、乾かしたら剥がして、また別のところに貼り付けることができるという優れものです。
子どもの頃にガラス絵の具で遊んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。
クリアシートの下に描きたい絵柄を敷き、クリアシートの上からガラス絵の具でお絵かきをしていくというものです。
ガラス以外では、金属やクリアケースなどにも使うことができます。
貼って剥がせるステンドグラス作りはもちろん、フェイクスイーツにも使える便利なアイテムです。

ガラス絵の具で作るのに向いている作品

ガラス絵の具で作るのに向いている作品ということですが、これもわりと万能なので何でもいけます。
透明感のあるガラス絵の具を使えば、グミやキャンディー、フルーツなども作ることができます。
透明感のないマットなガラス絵の具を使えば、チョコレートからドーナツ、ケーキやパフェなども作ることができます。
ドーナツやパフェの上にソースをかけたいというときにも、ガラス絵の具が役立ってくれます。
弾力があって丈夫なので、折り曲げたりしない限りはストラップやアクセサリーなどにも使っていくことができるでしょう。
本体を作るのでも、本来を飾り付けるオプションでもいけます。

ガラス絵の具を扱う上での注意点

ガラス絵の具を扱う上での注意点ということなのですが、強いて言えば乾ききってから扱うようにするということくらいでしょう。
乾かないうちに扱ってしまうと、他の色と混ざり合ってしまうこともありますし、綺麗に指紋が残ってしまうこともあります。
あとは、うっかり服につけてしまったときです。
そこまで慌てなくてもいいのですが、できるだけ早くに温かいお湯で洗い流すようにしましょう。
それ以外では、ガラス絵の具を扱う上での注意点というのはほとんどありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プリスイーツ協会最新情報

フェイクスイーツ(デコスイーツ)と、美しく可憐なプリザーブドフラワーが1つの作品で楽しめるのがプリスイーツ。
プリスイーツをお家に飾れば、お花を飾った時の華やぎとスイーツを見た時の「わぁ!」と心躍る瞬間が同時に、しかもずっと味わえるのです。

「きれいなお花に囲まれて生活したいけど、手入れが面倒」
「テーブルいっぱいに美味しそうなスイーツを並べて眺めていたい」
そんな願望や空想を実現することができるなんて、まるで夢のよう。そう、プリスイーツは夢を叶えてくれる魔法の技術です。

Facebookにイイネ

SNSでもご購読できます。