【ギフトの新定番、プリスイーツってなに】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「フェイクスイーツ」とはデコスイーツとも呼ばれ、お菓子を本物そっくりに作る手芸作品です。

フェイクスイーツの基本の作り方

フェイクスイーツと同じ意味合いでデコスイーツと呼ばれることもあり、女性を中心に人気を集めています。

粘土をこねている時に、アクリル絵の具を混ぜて着色するのが作り方の基本です。
原料として使われる「粘土」は、樹脂粘土や軽量粘土と呼ばれているものが主体です。

樹脂粘土は木工用ボンドの成分をベースにしたもので、乾燥させると透明感が出てつるつるしており、フルーツ類などを作るのに適しています。

軽量粘土は、樹脂粘土に発泡スチロールの粉を加えたもので、透明感や艶を必要としないクッキーやマカロンなど、さくさくとした感じを引き出すために用います。

photo_16-12-23-17-47-53-780

photo_16-12-23-17-47-57-743

 

小学校の工作でおなじみの紙ねんどを使う場合もあります。

このような粘土を使い分けると共に、クリームを表現するためのシリコン、砂糖を表現するためのガラスビーズ、表面に艶を出すためのニスなど、色々な素材を組み合わせて「本物らしさ」を追求します。

しかし、ただリアルを追及するだけならそれは食品サンプルを作る事になります。
フェイクスイーツが食品サンプルと違うところは、本物以上の可愛らしさやデザイン性も兼ね備えているところです。
「美味しそう」だけではなく、「飾っておきたい」「プレゼントしたい」と思えるのがフェイクスイーツの魅力であり、作り手の楽しみでもあります。

photo_16-12-23-17-48-18-176 photo_16-12-23-17-48-52-267

プリスイーツ協会では、そんなフェイクスイーツとプリザーブドフラワーを一つの作品にした、プリスイーツをご提案しています。
ギフトの代名詞ともなったプリザーブドフラワーにスイーツの要素が加わって、可愛さと美しさを両方楽しめます。
プリスイーツをプレゼントしたい、自宅に飾りたいという方はネットショップへ。
プリスイーツを作ってみたいという方は、スクールののページをご覧ください。

※当協会代表のインスタグラムでも様々な作品をご紹介しております!

参考;プリスイーツ協会:坂本瑞穂|インスタグラム
https://www.instagram.com/sakamotomiho.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*