趣味にも仕事にもなるフェイクスイーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

粘土で本物のスイーツそっくりに作るフェイクスイーツ、自分でも作れるよう になりたいけど、

このような質問をいただく事があります。

完成した作品をどうしたら良いか分からない、作れるように なってもスキルを持て余すのでは?というご質問を頂くことがあります。

最初の頃は粘土をこねているだけでも楽しいし癒しになりますが、フェイクス イーツを上手に作れるようになったからと言って、自宅にどんどん作品を溜め ていっても仕方ないし、そんなに沢山飾れない、というお気持ちは良く分かり ます。

そこで、今回はフェイクスイーツ作者としての楽しみ方や可能性をご紹介した いと思います。

フェイクスイーツの代表・マカロンは初心者でも簡単に作れるものですが、と っても奥深くて様々な使い方ができます。

まず、ご自身の作品はご自身で使ってみましょう。
ガラスの器にマカロンをいくつか入れるだけで可愛いディスプレイになりま す。
メモスタンドや磁石を埋め込んだマカロンマグネットとして利用するのも良い でしょう。
ご自身で使っているうちに、ここはこうした方が見栄えがいいな、こういう角 度からの目線も大事にしよう、そんな気付きがあると思います。

マカロン メッセージたて

次は、お友達や親しい方へプレゼント。

ご自身で使いながら気付いた点を改善して、可愛さと使いやすさを追求して作 品を作りましょう。 マカロンにメッセージやお名前を入れることもできます。 マカロンにメッセージを書いて贈れば、スペシャルなマカロンタワーが出来上 がります。

IMG_380

IMG_3733-001-1

その他にも、作った作品をインターネットで販売することもできます。

個人のデザイナーが作品を販売しているサイトは、今とても人気があります。 携帯のアプリなどで簡単に出品できるので、世界中にあなたの作品を広めるこ とができます。

ここからは上級編です。

1-IMG_5780

1-IMG_5781

マカロンをテーブルコディネートに利用して、パーティーやイベントを華やか に演出してみましょう。

ご友人をお家にご招待する時こんなおもてなしをしたら、歓声が上がること間 違いなし! センスとスキルがあれば、教室を開いてレッスンをすることもできます。

また、雑誌やテレビ、CM撮影へ作品を提供したり、イベントや催事でディス プレイを担当してほしいと声がかかることもあります。

image-1

フェイクスイーツ、作っているだけでも楽しいのですが、実はとても奥深く、 たくさんの可能性を秘めているのです。 ご興味のある方は、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてください。そこから夢へ の第一歩が始まります。

参考;プリスイーツ協会:坂本瑞穂|インスタグラム
https://www.instagram.com/sakamotomiho.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*