カラー粘土って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カラー粘土というのは、文字通り色のついている粘土のことです。

カラー粘土とは


出典 crkdesign.blog61.fc2.com

カラー粘土というのは、粘土に顔料を混ぜて作られたものです。
顔料が入っていますので、その発色はかなりハッキリとしていますし、鮮やかなものが多いです。
カラー粘土の魅力は、やはりカラーバリエーションと着色をしなくていいところです。
基本的にもともとのカラーの種類も豊富なのですが、そこから混ぜ合わせることによってさらにカラーバリエーションを増やしていくことができます。
微妙な色合いも表現していくことができますし、マーブル模様なども作っていくことができます。
粘土そのものに色がついていますので、着色をしなくていいのも嬉しいポイントです。
シンプルな作品であれば、粘土を練って、形を作って、自然乾燥させるだけで完成してしまいます。
着色という手間を省くことができるのは、ありがたいものです。
着色に手間がかからない分、他の作業にしっかりと時間をかけられるでしょう。

カラー粘土で作るのに向いている作品


出典 blogs.yahoo.co.jp

カラー粘土で作るのに向いている作品についてですが、カラー粘土はその種類によって重さや強度が違ってきます。
ただ、もともとそこまで重たい粘土ではありませんし、強度もそこそこあるものが多い傾向にあります。
ストラップやキーホルダー、イヤリング、ピアス、ネックレス、ヘアピンなど何にでも使えるでしょう。
基本的に透明感のないマットなカラーのものが多いので、透明感が必要になってくるもの以外であれば何でも向いているといえるでしょう。
キャンディー、マシュマロ、チョコレート、フルーツ、ケーキ、タルト、クッキーなど何でも作ることができます。

カラー粘土を扱う上での注意点

カラー粘土を扱う上での注意点ですが、他の粘土との相性が挙げられます。
カラー粘土同士を混ぜるのにはまったく問題はないのですが、他の種類の粘土と混ぜる場合にはその相性を考えなければいけません。
相性の悪い粘土と混ぜてしまうと、綺麗に仕上がらないですし、そもそもうまく混ざらないかもしれません。
あとは、布製品などへの色移りなどにも注意しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プリスイーツ協会最新情報

フェイクスイーツ(デコスイーツ)と、美しく可憐なプリザーブドフラワーが1つの作品で楽しめるのがプリスイーツ。
プリスイーツをお家に飾れば、お花を飾った時の華やぎとスイーツを見た時の「わぁ!」と心躍る瞬間が同時に、しかもずっと味わえるのです。

「きれいなお花に囲まれて生活したいけど、手入れが面倒」
「テーブルいっぱいに美味しそうなスイーツを並べて眺めていたい」
そんな願望や空想を実現することができるなんて、まるで夢のよう。そう、プリスイーツは夢を叶えてくれる魔法の技術です。

Facebookにイイネ

SNSでもご購読できます。