アクリル絵の具って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アクリル絵の具は、顔料と樹脂メディウムから作られている絵の具になります。
ご存知のように水溶性で誰にでも簡単に使うことができます。

アクリル絵の具とは

使うときには水に溶けるのに、乾くと表面が耐水性になるという優れものでもあります。

アクリル絵の具自体に不透明性がありますので、どちらかというとマットな仕上がりになることが多いです。
ただ、使い方によっては透明感を出すことも不可能ではありません。
基本的に乾きが早いので、塗り重ねも手早くできます。
乾燥が早いのも嬉しいポイントです。
水に溶かして使うので、基本的に乾燥後は水が蒸発して、色が濃くなります。
艶もなくなります。
透明メディウムモデリングペーストといったものを使うことによって、アクリル絵の具でもある程度の透明感やボリュームを出すことが出できます。
この場合、質感はややプラスティックのような仕上がりになります。

アクリル絵の具で作るのに向いている作品

アクリル絵の具は、粘土に色を付けるときや乾燥後の着色に使うことができます。
ムラのある色塗り表現もできますし、耐水性があるのでニスを塗ったときにもにじまないので安心です。
アクリル絵の具はわりと万能といっても過言ではないので、基本的に何でもいけます。
ただ、透明感はなかなか出せないので、マットな仕上がりになるスイーツに限られてくるでしょう。
みずみずしいフルーツなどは難しいです。

アクリル絵の具を扱う上での注意点

乾燥後に耐水性を持ってくれるアクリル絵の具ではありますが、水溶性であることには変わりありません。
そのため、油との相性はハッキリ言って悪いです。
水と油が混ざらないのはご存知かと思います。
油の性質を持ったものをもし使うようであれば、アクリル絵の具と混ぜたり、アクリル絵の具を塗ったりといったことは避けるようにしましょう。
耐水性があっても、あくまでも水溶性の絵の具であるということを忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プリスイーツ協会最新情報

フェイクスイーツ(デコスイーツ)と、美しく可憐なプリザーブドフラワーが1つの作品で楽しめるのがプリスイーツ。
プリスイーツをお家に飾れば、お花を飾った時の華やぎとスイーツを見た時の「わぁ!」と心躍る瞬間が同時に、しかもずっと味わえるのです。

「きれいなお花に囲まれて生活したいけど、手入れが面倒」
「テーブルいっぱいに美味しそうなスイーツを並べて眺めていたい」
そんな願望や空想を実現することができるなんて、まるで夢のよう。そう、プリスイーツは夢を叶えてくれる魔法の技術です。

Facebookにイイネ

SNSでもご購読できます。